瀧川 正実 7/5 10:30

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査によると、1年前と比べて物価が上昇していると感じている割合は約8割に達し、約7割が家計の見直しを検討、もしくは見直しを進めている。

「1年前と比べて物価が上昇していると感じるか」と聞いたところ、78.1%が物価の上昇を感じていると回答。値上げを感じる商品として、1位は「食料品」で81.6%、「灯油・ガソリン」が62.5%、「電気料金」が49.6%で続いた。

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査
値上げしたと感じる商品

「食料品」で特に値上げをしたと感じるモノの第1位は「小麦粉」で20.5%。第2位は「食パン・菓子パン」、第3位が「食用油」だった。

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査
食品で値上げしたと感じる食料品

物価上昇を受けて、家計の見直しの検討、もしくは見直しを行ったか聞いたところ、「検討している」が54.2%、「見直した」が20%、「見直す予定はない」が25.7%で、全体の74.2%が検討している・見直したと回答した。

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査
家計の見直しについて

家計の見直しを検討もしくは行った項目の第1位「食費」で70.3%。「電気代」が41.2%、「通信費」が39.7%で続いた。

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査
見直しを検討もしくはする項目

実際に最も節約できた項目を聞いたところ、第1位は「食費」、第2位が「通信費」、第3位が「被服費」だった。

エイチームのグループのエイチームライフデザインが実施した「物価の高騰」に関する調査
節約できた項目

調査概要

  • 調査方法:引越し比較・予約サイト「引越し侍」の利用者
  • 調査人数:1650人
  • 調査期間:2022年5月12日~6月8日
  • 調査エリア:全国
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]