カタログ通販大手のニッセンは1月7日、L~10Lサイズまでを取り揃えるレディースアパレルブランド「smiLeLand(スマイルランド)」の専用アプリ「smiLeApps(スマイルアップス)」の配信を始めた。店舗での商品試着予約、搭載したバーコードリーダーでバーコードを読み取ると当該商品の色違いやサイズなどを閲覧できる機能を搭載。店舗とECサイトを結ぶオムニチャネル促進のアプリとして展開する。

「スマイルアップス」には、店舗での商品試着予約ができる機能を搭載。アプリ内のバーコードリーダーで、店舗内の商品値札に記載されたバーコードを読み取ると、その商品の色違いやサイズ、クチコミといった情報が閲覧できる機能を備えた。閲覧した商品をそのままECサイトで購入することもできる。

ニッセンが展開する「スマイルランド」のアプリ「スマイルアップス」

「スマイルアップス」に搭載したバーコード読み取り機能

アプリのトップページには、新商品や限定セールス情報、「スマイルランド」のショップスタッフが毎日1コーディネートを提案するコンテンツを配信。アプリ内で紹介したアイテムのEC購入につなげる。

スマイルランドは埼玉や東京、千葉、兵庫、大阪、宮城で店舗を運営している。「スマイルアップス」はオムニチャネルを加速するアプリとして展開する。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]