よろしければこちらもご覧ください

NHN PlayArtは1月15日から、人気漫画の関連グッズを販売するECサイト「comico SHOP(コミコ ショップ)」の運営を始める。750万ダウンロードを超えたスマートコミックサービス「comico」で配信している人気作品のIP(知的財産)を活用。スマートフォンケースや文具などに商品化し、ネット販売で展開する。

ECサイトの開設は、作家の収入機会拡大と「comico」の事業多角化を図るのが目的。現在、作家の収入機会拡大と「comico」の事業の多角化をために人気作品の書籍化を進めている。作品が商品化された作家にはライセンス料が支払われる。原稿料や書籍化に続く新たな収入機会になるという。

商品化の第1弾として、スマホケース、文具など14アイテムをラインナップする。価格帯は500円前後から1500円前後が中心。代金引換またはクレジットカード決済を用意する。商品、決済手段は今後拡充する予定。

本オープンに先駆け、販売予定としているグッズの魅力を伝えるティザーページを1月7日に公開している。

NHN PlayArtが運営するECサイト「comico SHOP(コミコ ショップ)」

現在開発を進めている「comico SHOP(コミコ ショップ)」の画面

NHN PlayArtはEC分野を強化する方針を掲げており、2013年12月にEC支援のSAVAWAY(現テコラス、NHN PlayArt傘下でデータセンタ事業などのデータホテルと2015年1月1日付で経営統合した)を買収している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]