楽天は6月26日、東京・浜松町駅や神奈川・大船駅など首都圏での「楽天BOX」の設置を開始した。楽天BOXの首都圏への設置は今回が初めて。楽天BOXは、当初楽天が想定していたよりも多くの購入者が利用しており、首都圏への設置が期待されていた。今後もさらに、楽天BOXの設置場所を増やすことで設置することで楽天ユーザーの利便性を高める。

コンビニエンスストアのポプラにも楽天BOXを設置。また、6月から移転を開始した楽天本社クリムゾンハウスにも新たに設置した。

今回新たに楽天BOXが設置されたのは、東京二子玉川の楽天本社クリムゾンハウス2F、東京モノレール浜松町駅3F中央口、京成電鉄千葉中央駅千葉中央ミーオ1F、東葉高速鉄道北習志野駅改札外、東葉高速鉄道八千代緑が丘駅改札外、東葉高速鉄道東葉勝田台駅改札外、湘南モノレール大船駅定期発売窓口付近、ポプラ平野町2丁目店の8カ所。

現在、楽天BOXが設置されている場所は全12カ所。楽天の三木谷浩史社長は年内に楽天BOXを50カ所に設置すると発表しており、今後も続々と楽天BOXの設置が増えるものと考えられる。

楽天BOXの設置イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
タグ: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム