靴とファッションのECサイト「ロコンド」を運営するロコンドは7月2日、「ロコンド」で過去1年間に1000点以上返品されたブランドに関する返品理由を集計・編集した「返品レポートページ」を公開した。返品理由を公開することで、消費者の商品選びに役立てる。

「返品レポートページ」は各商品詳細ページ内に「サイズ選びでお困りですか?」というテキストを設置。クリックすると、「返品レポートページ」に移動する仕組み。

「返品レポートページ」では7月2日現在、171のブランドに関する返品理由をまとめている。ロコンドによると、「ブランドごとのサイズ感がわかりやすくなり、すぐに自分に合うサイズを選ぶことができるようにサポートする」と言う。

ロコンドでは商品購入後30日間は返品を無料とするサービスを展開している。返品理由に関するデータを収集。それを消費者に公開することで、「返品ビッグデータ」としてサイズ感など消費者の商品選びに役立てる。

ロコンドが始めた「返品レポートページ」

「返品レポートページ」のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]