GMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は8月1日から、決済サービス「PGマルチペイメントサービス」のオプションサービス「早期入金サービス」をリニューアルし、EC事業者側が締め回数・締め日・入金までの期日をそれぞれ所定の回数・日から選択できるようにすると発表した。

資金繰りに合わせた入金オプションを提供。EC事業者は必要なタイミングで仕入れや広告費などに資金を充てることができ、事業の拡大を図ることが可能になるとしている。

リニューアルで、毎月の締め回数を「月1回」「月2回」「月3回」「月6回」「毎日」の5つから選択することが可能になる。

毎月の締め日は、締め回数に応じて任意の日を選択できる。入金までの期日は業界最短となる「2営業日後」も選択できるようにした。

GMO-PGでは2008年9月に月末締め翌月5営業日後払いに対応した「早期入金サービス」の提供を開始。EC事業者から好評だったことから、サービスを拡充したとしている。

早期入金サービスのイメージ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム