よろしければこちらもご覧ください

ECサイト制作支援のアラタナは5月21日、ネットショップ専用の商品ページ・画像作成アプリケーション「SketchPage(スケッチページ)」の利用店舗数が1万店を突破したと発表した。11年6月からサービスを提供しており、短期間に多くの店舗で利用されている人気ツールになっている。

スケッチページは、ページのデザインやバナー画像などを、デザイン経験のない初心者でもドラック&ドロップ操作で簡単に作ることができるアプリ。スタンダードプランは月額利用料金6000円(税抜)で利用できる。

楽天市場のスマートフォン用の店舗ページ編集機能が充実しており、ユーザーの約8割がこの機能を利用しているという。

アラタナでは、今後もスケッチページに新機能を追加していくことで、より多くのEC事業者への導入を進めていく考えだ。

SketchPage利用店舗数の推移
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]