「塚田農場」などを展開するエー・ピーカンパニーはEC事業を立ち上げ、9月10日にECサイト「agrii(アグリー)」の運営を始めた。生産者のこだわりのある食品などを販売する。

まずは毎月異なる地域の食品などが届く頒布会形式の「agrii box」(月額3800円)を展開。2017年には生産者と組み、PB商品(プライベートブランド)の販売を始める。2019年からは、生産者自身が生産し、加工した商品を販売できるプラットフォームの運営に乗り出す計画。

「agrii box」は生産者がこだわりを持つ食料品と、それらを使ったレシピやその土地の食文化や生産者の情報、旅の風景を紹介するムック本「agrii note」をセットにしたもの。

「塚田農場」などを展開するエー・ピーカンパニーが展開する「塚田農場」などを展開するエー・ピーカンパニー

「agrii box」の商品調理例

エー・ピーカンパニーがEC事業を始めたのは、「生産者自身が売り先を選択できる状態を作り出し、生産者自身が販売できる機会の創出をめざしたい」と考えているため。

「居酒屋の運営だけでなくEC事業で販売チャネルの拡大を図ることで、生産者が抱える課題を解決できる手法が増えるのではないか」としている。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]