よろしければこちらもご覧ください

ロート製薬は10月19日、売れるネット広告社が提供するリピート通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」に搭載した「自動フォローLINE」を導入した。LINEユーザーに対してユーザーそれぞれの状況に応じたステップメッセージを送るCRM施策を開始。単品通販企業が同機能を導入するのは初。

「自動フォローLINE」は、売れるネット広告社が15年間の広告運用で何百回という「A/Bテスト」を行ってきた中で、特にCRMの効果が上がった「自動フォローメール」の仕組みを、LINEのメッセージで再現できるようにしたもの。

「LINE公式アカウント」や「LINE@」では、「友だち」全員に同じ内容のメッセージを送る一斉配信型しか対応していない。「LINEビジネスコネクト」を活用することで、通販企業が持っている顧客データベースを使い、顧客のLINEアカウントにワンツーワンでメッセージ配信ができるようになる。

申込日を起点にあらかじめ設定しておいたストーリー性のあるLINEメッセージが7日後・10日後・30日後などのスケジュールごとに自動で配信する自動フォローが可能となる。

ロート製薬では健康補助食品「セノビック」のユーザーとの新たな交流手段として「自動フォローLINE」を活用するとしている。

「自動フォローLINE」機能キャンペーンフロー図
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム