現在地

tweet7はてなブックマークに追加

気に入った洋服を着ていると、1日テンションが上がりますよね? あの「イーザッカマニアストアーズ」さんが「ファッションって楽しい!」を提案するzootie styling lab(ズーティースタイリングラボ)(以下、スタイリングラボ)さんに伺って、コーディネート術を教えてもらいました。写真◎吉田 浩章

また、スタイリングラボさんを体験できる無料招待券を3名様にプレゼントします! 詳しくは、記事末をご覧ください。

洋服ではなくファッションの楽しさを売りたい!

「いつも決まったコーディネートばかり」、「かわいいと思って買ったアイテムの着回しがわからない」、「下半身が太って見えるからコーディネートでカバーしたい」といったファッションに関する悩みや要望に応じたスタイリングを提案してくれるスタイリングラボさんにお邪魔してきました!

ちなみに、イーザッカマニアストアーズさんは、4万店以上のなかから選ばれる2014年楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー総合10位を獲得するなど、アパレルのネットショップを運営する有名店なんですよ。

「私たちの目的は、売り上げではなくファッションの楽しさを伝えることです。売り上げや利益とはかけ離れた場所としてスタイリングラボがあります。『楽しい』『もっとかわいくなりたい』そんな思いを感じてもらう場にしていきたいんです。

だからスタイリングラボで提案したものは買わなくていいんです。むしろお手持ちのもので代用できるものがあったらそれを使っていただきたい。どうしても足りないという場合はネットで購入していただくこともできますし」という、スタイリングラボのスタイリスト石川さんと松田さん。

左:松田紀子さん 右:石川直子さん

今回は普段、私があまり着ない白いオーバーオールを使ったコーディネート術を3つ教えてもらいました。コンセプトは、①ナチュラルコーデ ②スニーカーコーデ ③大人ガーリーコーデです。プロならではのコーディネートのポイントも教えてくれました。それでは、着替えてきまーす!

オーバーオールでコーディネート! 3パターン着回し術

スタイリング前(Before)
白のオーバーオールを着ました! ベースのスタイルです

コーディネート① ナチュラルコーデ

白のタートルネックに白のオーバーオール!? 普段の自分では絶対にチョイスしないコーディネートだったので、着こなせるかどうか内心ドキドキでした

オーバーオールでも、紐が細くて、胸当てが小さめなものを選ぶと着こなしのバリエーションが増えるんですよ」と早速、コーディネートのポイントを教えてもらいました。

露出を抑えて素材感があるもの同士を合わせてもらい、フェミニン感があるナチュラルなスタイリングが完成! いままで見たことがない自分の姿に感動して、ずっと鏡の前でくるくるまわっていました(笑)。

また、「インナーを白ではなく、ボーダーにしてもかわいいと思いますけど、『洋服の切れ目』が増えると、着こなしが難しくなるので、意外と1トーンで着てあげたほうがまとまりやすいんですよ」と石川さんが着回しのコツを2つ教えてくれました。

洋服の切れ目とは?

洋服の切れ目とは、文字通り洋服が切れているところです。下の写真だと矢印のところが切れ目で、5つあります。切れ目が少なければ少ないほど、アイテムごとのバランスをそんなに考えなくていいので、まとまって見えますし、落ち着いた大人っぽい印象を与えやすくなります。一方、切れ目が多くなればなるほど、アイテム数が増えるのでバランスを考えなきゃいけませんし、ポップな印象を与えやすくなるそうです。

矢印が「洋服の切れ目」

女っぽく見せるコツとは?

首周り、手首、足首といった女性らしい部分を見せることで、ナチュラルから女っぽくまで調整できるんです。たとえば、チェックシャツをしっかり着る場合と、首周りと手首を見せる場合を比較してみます。

左:手首と首周りを見せるバージョン 右:手首と首周りを見せないバージョン
雰囲気が違いますよね?

チェックシャツの襟元を背中側に下げて、袖をまくるだけでぐっと女っぽく見えますよね。たとえば、着物の襟元を下げると色っぽい印象になりますよね? そのイメージです。

コーディネート② スニーカーコーデ

先ほど女っぽく見せるコツを全部取り入れるとボーイッシュになりがちなスニーカーも女性らしく見せることができるんです。先ほどはタートルネックを着ていましたが、首周りを少し見せて、デニム生地のシャツに同系色のストール、スニーカーを合わせました。

オーバーオール初心者の方にも一番チャレンジしやすくて、失敗しない鉄板カジュアルコーディネート!
「大人カジュアル」には露出の調整が必要なんだそうです。 カジュアルになり過ぎないように、うなじ、デコルテ、手首、足首など一部の肌見せをプラスしたことで艶感がぐんとUPします

女っぽく見せるコツ パート2

足首を見せる場合と見せない場合を比較してみました。確かに、オーバーオールの裾を少しまくって足首を見せるだけで女っぽく見えますよね。

左:足首を見せるバージョン 右:足首を見せないバージョン
雰囲気が違いますよね?

アイテムをたくさん使う場合も、同系色のものを選んでコーディネートすると統一感が出るそうです。

コーディネート③ 大人ガーリーコーデ

基本のオーバーオールと②で着た丸首のインナーは同じですが、落ち着きあるシルエットのミリタリーコートに、ハットとヒールを合わせると、一気に大人めなイメージに。

私の好みのツボと似合いそうなスタイリングを提案してくれるお2人に、もはやぐうの音も出ません!

自分専属のスタイリストさんができたような感覚を味わえるってなんて心強いんだ! カウンセリングが終わる頃にはテンションが上がるを通り越して、生まれ変わった自分に会えたような気持ちでいっぱいになり、ちょっと泣きそうでした。それだけファッションは自分の生活のなかで大切なものなのだと、改めて再確認することができました。

スタイリングラボを体験するには?

大満足のスタイリングラボさんのコーディネート術は、女性ならば誰でも体験できます。たった5ステップで、新しい自分に出会えるスタイリングを提案してくれます。スタイリング料金もイーザッカマニアストアーズ会員ならば¥1,620(税込)、非会員ならば¥2,160(税込)です。

5ステップで体験してみよう!

①Webサイトから申し込み

Webサイトで名前や洋服のサイズを記入して、スタイルブックのなかから好きなファッションを選び、悩みを記入して来店可能日を予約します。

申し込みはWebサイトへ

②メールでのカウンセリング

入力された情報をもと、メールでの事前カウンセリングスタートです。メールのやり取りを3~6回程度行います。このとき、手持ちのアイテムを持ち込んで、スタイリング提案してもらってもOK!

こんなほっこりしちゃうメールのやり取りをします。初めてのサービスでも親近感がわく~♡

③スタイリストさんがお客さまに合わせたコーディネートをチョイス

スタイリングのコンセプトを決めてもらい、商品を用意してもらいます。

④スタイリングラボにて提案してもらったコーディネートを試着

千駄ヶ谷のスタイリングラボさんに伺って試着をします。コーディネート時のポイントやコツを教えてもらいます。初めて会うのに、メールでカウンセリングしてもらっているので和やかな雰囲気で進みます。

新たな自分に出会えるのが楽しみです♪

⑤スタイリングカルテがもらえる

試着後、提案してもらったコーディネートやポイント、全身写真が載ったスタイリングカルテがもらえます。気に入った商品はその場で購入することもできます。スタイリング提案からカルテをもらうまで2時間ほどです。

カルテはその場でもらえます

テンション高めの女子を作りたい!

オーバーオールを使った着回し術を提案してもらい大満足。スタイリング提案中も、メールでの事前カウンセリングでも、サービスがきめ細やかで愛があふれていました。そこで、どんなきっかけでサービスが始まったのかスタイリングをしてくれた石川さんと松田さんに話を聞きました。

「“お客さま1人ひとりに寄り添ったお抱えスタイリスト”のようなサービスを4、5年前からやりたいと思っていて、2014年10月頃、ズーティースタイリングラボとしてようやく開始することができました。『ラボがあったから、もっとイーザッカマニアストアーズが好きになった!』といったお客さまの声をもらったときに、本当にやっていて良かったと思いました。

今後はスタイリングラボを、イーザッカマニアストアーズや有限会社ズーティーに、もっと付加価値を与えることができる場所にしていきたいです」と石川さんと松田さん。

松田さん
松田紀子さん

週に4~5人程、1日に1人のスタイリングを提案しているというお2人に、スタイリングの決め方について聞いたところ、「どうしてこのスタイリングを選んだの?」とお客さまに聞かれたとき、スタイリングを選んだ理由を答えられるようにしているとのことでした。

たとえば今回私の場合は、「女らしさを演出するスタイリング」だったそうです。それは、私が普段来ている服が大人っぽい服だったり、事前カウンセリングで幼く見られがちだったりといった理由から決めたようです。

お客さまが悩んでいることに対して、ちゃんと答えを用意してあげて、次にお客さまが洋服を選ぶときのアドバイスにもつながるようにしているとのことでした

だから女っぽく見せるコツをスタイリング提案してくれているときに教えてくれていたんですね。納得!

石川さん
石川直子さん

最後に、スタイリングラボさんの今後について石川さんに伺いました。

「『テンション高めの女子を作る』という企業理念があります。自分に似合った服を着たときって「カワイイ!」ってテンションが上がって1日楽しく過ごせますよね。

そこをすべてのサービスの判断基準にしていきたいんです。もちろん、サービスを続けていくためには売り上げが重要ですが、『売り上げを重視するあまり、実店舗でゴリゴリ売りに行くことは、果たしてお客さまのテンションを高められるのか?』といったらできませんよね。

実店舗はもちろん、ネットでもスタイリングラボでも『テンション高めの女子を作った結果、売り上げが上がる』というサイクルを作っていきたいんです。

ですから気に入った洋服を着て、1日を楽しく過ごすといった『洋服を楽しむ文化』を発信していきたいですし、スタイリングラボに来てもらって、『ファッションって楽しい!』を体験してもらえたら、もっと最高です!」

zootie styling lab(ズーティースタイリングラボ)
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-22-6
イーザッカマニアストアーズはこちら
♡♡♡

取材前のメールでのカウンセリングで、自分の悩みを「背が低くく、幼く見られがち」で「こんな洋服がほしい!」「こんなコーディネートがしたい!」がいつも頭のなかにあるのに、好みのお洋服が見つからなかったり、店頭での店員さんとのやり取りで、間合いが合わなかったりすると結局買わずじまいだったり……。

といった率直な悩みをスタイリングを担当してくれた石川さんに打ち明け、今回このようなスタイリング提案をしてもらいました。

自分の「好き」を発掘して、「好き=似合う」が発見できたら、毎日のファッションがもっと楽しくなります。ネットショッピングができるだけじゃなく、日常に寄り添ったリアルな研究体験できるスタイリングラボさんには、より良い1日を願う、すべてのオンナノコに全力でエールを送ってくれるアツい方たちが居ました。

鏡の前でもくもくと1人ファッションショーを繰り返すのはやめて、テンション高めでご機嫌な自分をスタイリングラボさんに探しに行ってみては?

進め進め! 明るい未来へ♡

この記事が役に立ったらシェア!
tweet7はてなブックマークに追加
記事カテゴリー: 
記事種別: 

はぴさや

2007年よりWeb媒体を中心としたメディア番組やCMでモデル、レポーターとして活動を始める。

2011年以降、地元福島で起きた震災をきっかけに“東北の今”を伝えるメッセンジャーとして、国内外で行われたイベントに多数参加。

現在はフリーランスとしてメディアへの原稿執筆や企画・デザインを行う他、地方創生を目的としたドローンの活用や魅力を発信している。

好きなものは、旅と茶道と美味しいごはん

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!