一般財団法人日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)は6月21日、6月度の定例会を開く。今回のテーマは自社ドメインサイト。自社サイトを収益源とするための実践方法について、独自ドメインで業績を伸ばしている3企業の経営者・責任者が、自社の取り組みなどについて講演する。

テーマは「費用対効果絶大の自社ドメイン通販サイトをメインの収益源に!」。J-FEC会員である、「インク革命.COM」を運営するシー・コネクト、「Webike(ウェビック)」の運営を手掛けるリバークレイン、「プリザーブドフラワーのアミファ」のアミファの3社が、自社の運営事例を公開する。

シー・コネクトからは嶽本泰伸社長が登壇。「自社サイトだからこそ可能にできる業務システムとの連携と真似のできない顧客への特別なサービス」をテーマに、自社ドメインサイトの成長企業として注目を集めるシー・コネクトの取り組みについて説明する。

リバークレインは稲田哲也取締役が講演する。同社はバイク用品ECの大手で、13年12月期の売上高は53億1000万円。自社サイトを中心に事業規模を拡大している。「量から質への転換 バイク用品&インプレッション ウェビック 13年目の挑戦」をテーマに、自社サイトで取り組んできた徹底したシステム化や業務効率化、業務改善プロジェクトなどについて説明する

「自社サイトEC運営実務者へ サルでもできた!運用実践報告」をテーマに登壇するのは、アミファの藤井俊行専務取締役。自社ドメインサイトのSEOによる集客方法などを説明。ノンブランド商品をECでどうやって売ってきたかなど、12年間で培ったノウハウなどを披露する。

定例会は、J-FEC会員の他、準会員、非会員も参加できる。詳細は次の通り。

  • 日時:2014年6月21日(土)13:30~17:00(受付は13時から)
  • 場所:東京都千代田区内神田3-18-2 神田アドミラルビル3F ハロー貸会議室神田3F
  • 参加費:正会員は無料、非会員は2000円、正会員はセミナーと情報交換懇親会で7000円、準会員と非会員は同8000円。セミナーのみの参加も可能
  • 申し込み: http://www.j-fec.or.jp/whats_new/p/7302
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム