ECサイト構築パッケージのコマース21は4月21日、「Amazonログイン&ペイメント」を導入し、コマース21のパッケージでECサイトを構築している企業が「Amazonログイン&ペイメント」を利用できるようにした。

パッケージを利用しているEC企業から「Amazonログイン&ペイメント」を利用できるようにしたいという要望に対応した。

「Amazonログイン&ペイメント」は、自社ECサイトで「Amazon.co.jp」のアカウント情報を使って配送先指定やクレジットカード決済などができるサービス。利用者がアマゾンユーザーの場合、配送先やクレジットカード情報の入力の必要がないため、初めて利用するサイトでも簡単に購入できるようになり、コンバージョン率の向上などが期待できる。

コマース21は現在、オーダーメイド型の「Commerce21 SELL-SIDE SOLUTION」と、短納期・低価格で利用できる「Commerce21 S5」を提供している。両サービスで「Amazonログイン&ペイメント」を提供できるようにした。

Amazonは4月4日から、「Amazonログイン&ペイメント」と連携しているECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーの公式認定制度「グローバルパートナープログラム」を開始。コマース21はこの制度に関してもAmazonと協議を進めているとしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム