ファッションECの夢展望は7月4日、通販サイト「夢展望」で展開する商品を販売するリアル店舗を大阪・梅田駅の商業施設内にオープンする。7カ月間の契約だが、反響次第で常設化する構想もある。夢展望はこれまでブランドごとにアンテナショップを展開してきたが、主力のECサイト「夢展望」のブランド名称を冠した実店舗を開設するのは初めて。

「夢展望」の実店舗は、大阪・梅田駅の商業施設「HEP FIVE」6階にオープンする。梅田地区は関西エリアで最も人が行き来する地域で、流行の発信地という。「HEP FIVE」はトレンドをリードするブランドなどが入居しており、ブランドの情報発信地として最適な環境と判断した。

夢展望初の通販サイトブランドの実店舗

夢展望初の通販サイトのブランドを冠した実店舗、将来的な常駐化も視野に入れる

店舗面積は273.55平方メートルで、ターゲット層は18~27歳の女性。「Newlyme(ニューリーミー)」「Diable Baiser(ディアブルベーゼ)」など、「夢展望」を代表する4つの若年層向けアパレルブランドを取り扱う。常時4000点以上を用意。試着室7室を設置し、「夢展望」のブランド商材を体感してもらう機会を設ける。

夢展望はこれまで、アパレルブランドごとの期間限定店舗を展開してきた。主力通販サイトの「夢展望」、そして常設化を視野に入れた実店舗展開は初めて。将来的に実店舗での受け取りサービスや試着予約サービスなどを行う構想があり、今回の取り組みはオムニチャネル戦略を進めるための一環。

常駐化を視野に入れ、1年間で2~3億円の売り上げを目指す。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム