動画配信プラットフォーム提供のJストリームは5月23日、レコメンドサービス提供のゼロスタートと共同で「サイト内検索連動型動画広告サービス」の開発を開始すると発表した。ECサイト内の検索ワードに応じて最適な動画広告の表示を行う。ECサイト内でユーザーが検索しているタイミングは、購買意欲が高まっている瞬間であるため、一般的なインターネット検索における検索連動型広告に比べて、高い効果が見込める。一方で、ECサイト運営者にとっても売り上げ向上や広告収入の増加に期待ができるとしている。

ゼロスタートのサイト内検索エンジン「ZERO ZONE SEARCH」とJストリームの動画サービスを連携し、サービスを提供する予定。複数のメーカーやブランドを取り扱っているECサイトにおいて、それぞれのメーカーやブランドが検索キーワードなどの条件を指定して広告を出稿することが可能になる。

例えば、スポーツ用品ECサイトにおいて「ランニングシューズ」でキーワード検索した際に、検索結果ページにブランドがシューズの動画広告が表示されたり、家電ECサイトにおいて、カテゴリ選択でテレビを選択した場合、遷移先ページにメーカーが最新の液晶テレビの動画広告を掲載するなどができるようになるという。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム