テレビ通販最大手ジュピターショップチャンネルの2016年3月期の売上高は前年比2.2%増の1395億円となり、創業以来19期連続の増収だった。ネット通販売り上げの割合は2割程度と推測されるため、300億円前後だったとみられる。

6月29日付の官報によると、営業利益は242億8800万円(前年比9.0%増)、経常利益は248億500万円(同8.0%増)、当期純利益は164億5900万円(同13.4%増)。

ケーブルテレビや衛星放送などを通じて、全国2914世帯(2016年3月末時点)にテレビ通販番組を無料で視聴できるように放映し、商品を販売するビジネスモデル。一部、地上波の番組枠購入といった番組枠の取得に関する費用がかかるものの、基本的に大きなプロモーションへの投資は必要としない。

売上高営業利益率は約17%(2015年3月期は約16%)。一般的な小売業の多くが1桁台という最終利益率で落ち着くことを考えると、高水準の利益体質を続けている。

営業利益率が約17%のTV通販。19期連続増収を続けるショップチャンネルのビジネスモデル

出典は6月29日付の官報

ショップチャンネルは2013年3月期を初年度とした「新中期経営計画」(5か年計画)を策定。①さらなる商品力・番組力・オペレーションの強化による収益基盤の拡充②顧客基盤の維持・拡大③インターネット販売の強化・拡大④海外(アジア)市場への新規事業展開──の4点を重点施策として取り組んできた。

ネット通販の分野では、通販サイトだけで視聴可能な生放送番組「ネットライブ」を2015年11月から開始。毎日深夜0時から原則1時間の生放送を行っている。

新聞チャネルにも進出し、2015年12月には全国紙のうち2紙の朝刊に新聞広告を展開、新たな顧客の獲得、売り上げ増加に貢献したという。

開局19周年を迎えた2015年11月1日には、1日の売上高が14億円を超え、これまでの過去最高を記録した。

2017年3月期をスタートした4月には、掃除機の1日の販売金額が約8億円となり、1日あたり1商品での販売額の過去最高記録を約8年ぶりに更新している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム