よろしければこちらもご覧ください

テレビ通販最大手のジュピターショップチャンネルは4月25日、KDDIと組み、auのスマートフォンをテレビショッピングで販売する。スマホをテレビ通販で販売するのは両社ともに初めての試み。

ショップチャンネルの顧客は91%が女性で、50歳代以上が全体の約74%を占めている。年齢の高い顧客層にリーチしたいKDDIと、新たな商品ジャンルの開拓を進めているショップチャンネルの思惑が合致。スマホのテレビ通販展開が決まった。

番組名は「au スマートフォン デビュー」。4月25日の13時から放映する。販売するのはauのシンプルスマートフォン「ベイシオ」。

最大の特徴は購入客に対し、担当者が自宅を訪問、スマホの利用開始に必要な各種設定から基本操作の説明まで、最大約120分間のサポートサービスを提供すること。文字入力方法、au IDの設定、LINEやカメラの利用方法などを説明する。

「ショップチャンネル」の公式アプリのインストールも行う。スマホにショップチャンネルのアプリがインストールされれば、ECでリピート購入してもらえる機会が増える可能性が高くなる。

KDDIとショップチャンネルがテレビ通販で販売するauのシンプルスマートフォン「ベイシオ」

テレビ通販で販売するauのシンプルスマートフォン「ベイシオ」

「ショップチャンネル顧客データ」(2014年3月末現在)によると、ショップチャンネルの顧客層は女性が91%を占める。年齢層は、60代が最も多く30%、50代が28%、70代が16%で、50代以上が占める割合は74%。

ショップチャンネルのテレビ通販番組は、ケーブルテレビや衛星放送などを通じて日本全国2898万世帯で視聴することが可能。2014年3月期の売上高は1328億円で、テレビ通販業界最大手。そのうち約2割がネット経由の売上高となっている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]