よろしければこちらもご覧ください

ファッションECやECコンサルティングなどを手掛けるニューエイジは6月30日、GMOグループのGMOペパボと共同で、ファッションキュレーションサイトの運営を始めた。GMOペパボ運営のショッピングモールで販売するファッションアイテムを、ニューエイジが厳選しキュレーションサイトとして運営。新たなファッション分野への集客ツールとして展開する。

ニューエイジとGMOペパボが共同運営するのは「FOUNDOUT(ファウンドアウト)」。1600万点以上の商品を掲載するGMOペパボの「カラメル」で取り扱っているファッションカテゴリーの中から、ニューエイジがアパレル商材を厳選。ファウンドアウトに掲載する。

ファウンドアウトで掲載した商品をクリックすると、その商材を販売する「カラメル」内のページに遷移する仕組み。ニューエイジはアフィリエイトによる手数料が収益となる。

ファッションに強いニューエイジは厳選したファッションアイテムを紹介することで媒体の価値を高め、集客を増やす。GMOペパボは新たな集客ツールとして活用する。

GMOペパボとニューエイジはファッションEC分野で2013年から業務提携を結んでおり、今回の取り組みを通じてファッションEC関連の案件増加にもつなげる。

ニューエイジとGMOペパボが共同運営するファウンドアウト

ニューエイジとGMOペパボが共同運営する「FOUNDOUT(ファウンドアウト)」
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]