現在地

年末年始の商戦期がやって来ました。セールや福袋など、お買い得なお年玉企画を検討しているネットショップ担当者の方も多いのではないでしょうか。今回は「福袋」というキーワードに注目し、昨年の傾向からユーザーのニーズや男女による違いを読み解きます。

福袋の商品企画をはじめ、販促や特集コンテンツのヒントになれば幸いです。

「福袋」の検索数は12月、時間帯は夜間が最多

まず、2015年11月から2016年2月の4か月で、「福袋」がどれくらい検索されているか、推移を見てみました。

「福袋」の検索数は12月が最多
キーワード「福袋」の検索ユーザー数の月次推移(2015年11月〜2016年2月)

検索者数は12月にピークを迎え、1月にやや減少します。発売が始まる前に福袋に関して情報収集をしている様子がうかがえます。

「福袋」を検索する時間帯をみてみると、19時から24時台の夜間が最も検索者数が多くなっていました。先行予約や発売の時間帯も関係していると考えられます。

「福袋」の検索数を時間帯で見ると19時から24時が最多
「福袋」の検索時間帯(2015年11月〜2016年2月)

人気の福袋は「ビックカメラ」「ヨドバシ」「スタバ」。「中身」や「予約」も上位に

次に「福袋」を含む検索キーワードのランキングを見てみましょう。

1位「福袋 2016」、2位「福袋」、3位「ビックカメラ 福袋」
「福袋」を含む検索キーワードのランキング(2015年11月〜2016年2月)

的確にヒットさせるために、「2016」と西暦を入れている検索が目立ちます。SEO施策としてもコンテンツ内に「2017」など西暦は入れておきたいところです。

また、「ビックカメラ」「ヨドバシ」「スタバ」「ミスド」「無印良品」「タリーズ」「ジェラートピケ」「ロクシタン」など、具体的なブランド名との掛け合わせ検索が多く見られました。

では、「福袋」と掛け合わせが多いキーワードはどのようなものがあるのでしょうか。検索ユーザーを男女に分けると、以下のような違いが見られました。

男女別で見る「福袋」関連語の検索キーワードランキング(2015年11月〜2016年2月)

男性は「ヨドバシ」「ビックカメラ」「ソフマップ」「ヤマダ電機」など、家電量販店系の福袋への関心が高いようです。

一方、女性は「スタバ」「タリーズ」「ミスド」「カルディ」などコーヒーや食料品専門店のブランドが上位にきています。男女ともに「中身」「ネタバレ」など、やはり福袋の内容は気になる様子。

年齢と子供の有無を軸に見てみると

さらに、“年齢”を縦軸に、“子供の有無”を横軸にとり、「福袋」と掛け合わせ検索が多いキーワードをマッピングすると以下のようになりました。

「福袋」の検索数は12月が13万件で最多
「福袋」関連語の検索キーワード 属性別マップ

若年で子供のいない層は、「ソフマップ」「コジマ」「ビックカメラ」などの家電量販店名や「コスメ」などのキーワードがマッピングされています。

一方、子供のいるファミリー層では「子供服」「キッズ」「タカラトミー」などのキーワードがあがっており、子供のために福袋を探している傾向がうかがえます。

また、比較的年齢が高い層では百貨店の「高島屋」というキーワードがあがりました。

「予約で確実に入手したい」というニーズ

また、男女ともに「予約」というワードが上位にランクインしています。気になる福袋はネットでの予約注文で確実に手に入れたいというニーズのあらわれなのでしょうか。

ランディングページを見てみると、上位には「福袋カレンダー」という福袋情報のまとめサイトや「ファッション通販 -ファッションウォーカー」といった、人気ブランド福袋の情報ページがあがっていました。

「福袋カレンダー」のトップページ
「福袋」「予約」を含む検索後の流入ページ1位。福袋情報サイト「福袋カレンダー」。日本全国の百貨店や、ブランド、通販、アウトレット等の福袋に関する情報が日々更新されている
◇◇◇

年に一度の年末年始商戦期に「福袋」は強力な集客・販促ツールとなるでしょう。「中身」に話題性を持たせてSNSやまとめサイトなどでのシェア効果を狙ったり、予約注文で早期から集客をはかり、他の商品とのクロスセルを促進するなど、短期集中だけで終わらせない企画にしていきたいものです。

また、今回の調査のように、検索キーワードをターゲット層ごとに特徴を見ていくことで、コンテンツやSEOに反映すべきキーワードを把握できます。

ヴァリューズの「【eMark+】Keyword Finder」では、「福袋」のように特定のキーワードを指定してランキングを見ることもできますし、例えば「20代の未婚女性」など、属性を指定してキーワードランキングを作ることもできます。

コンテンツマーケティングや商品企画にぜひご活用ください。

[分析概要]

株式会社ヴァリューズが保有する全国の行動ログモニター会員の協力により、ユーザー属性情報と実際のネット行動ログを用いたマーケティング分析サービス「VALUES eMark+」を使って、ネットで「福袋」を含むキーワードを検索したユーザーの数や属性、検索後にアクセスしたサイトについて調査しました。

検索ユーザー数やサイト訪問者数はPCからのアクセスを集計し、VALUES保有モニタでの出現率を基に、国内ネット人口に則して推計しています。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
タグ: 

星 妙佳

株式会社ヴァリューズ エグゼクティブプランナー

星 妙佳(ほし たえか)

株式会社ファーストリテイリング(現株式会社ユニクロ)にて、ECサイトの運営・プロモーションを担当し、UNIQLOモバイルサイトを立ち上げ、ウィメンズやキッズ部門の通販MD(商品開発)にも従事。

2006年より株式会社リクルートにて、ベビーアパレル・育児用品の通販サイト『赤すぐnet』の編集長を務めた後、リクルートの各事業のネットマーケティングを横断的に支援する部署にて、データ分析グループのGM(ゼネラルマネージャー)に着任。社内外のデータサイエンティストと共に、需要予測、レコメンドなどデータ分析の強みを生かした複数のプロジェクトをマネジメント。

2012年ヴァリューズに入社し、現在は広報・商品企画・データ分析など幅広く担当。2人の子供を持つワーキングマザーでもあり、リモートワークを含めた多様な働き方にもチャレンジ中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!