現在地

tweet1はてなブックマークに追加

アスクルは2018年2月に同社最大の物流センター「ASKUL Value Center 関西(VAC関西)」を稼働する。法人向け通販「ASKUL」と、一般消費者向けECサイト「LOHACO」の物流を担う。

アスクルの物流拠点としては8か所目で、基幹物流センターと位置付ける。最先端の物流設備を導入し、生産性を徹底的に追求。24時間365日稼働することで、年間1000億円規模の出荷能力を実現する。

アスクル最大の物流拠点「ASKUL Value Center 関西」 竣工

「ASKUL Value Center 関西」の外観

アスクルによると、「VAC関西」は流通業における1社単独の物流施設としては関西最大級という。EC市場の拡大が続くなか、大規模物流センターを構えて品ぞろえや配送スピードを強化し、顧客のニーズに応える。

グローバル・ロジスティック・プロパティーズが手がけた物流施設「GLP吹田」を賃借する。所在地は大阪府吹田市。4階建で延床面積は約5万坪。同施設で約1000人を雇用する見通し。

「VAC関西」で、アスクルが最新物流設備などに投じる投資額は149億円。

*9/13に上記段落の一部表現を変更しました。

2017年2月、埼玉県内のアスクルの物流センターで火災が発生したことを受け、「VAC関西」は次の施策などを行う。

  • 防火シャッターを確実に作動させるための設備等の増強
  • 初期消火の実効性を高めるための訓練等の実施
  • 地域消防と連携した事前消防計画の検討

「ASKUL Value Center 関西」の概要

「ASKUL Value Center 関西」について(アスクルの決算資料を編集部がキャプチャ)

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!