よろしければこちらもご覧ください

 スタートトゥデイは10月1日から、運営するファッションECモール「ZOZOTOWN」の送料体系を変更する。従来、購入代金にかかわらず送料を無料にしていたが、購入代金合計3000円以上を送料無料の対象にし、2999円以下の場合は350円の送料が必要になる送料体系に変更。全品送料無料をやめることで、送料負担の適正化を図り、1顧客当たりの購入単価アップにつなげる。

併せて、今年3月に開始した即日配送サービスの手数料(500円)は無料に変更した。即日配送サービスを受けるには、従来と同じく購入画面で即日配送を希望する必要がある。0時から9時までの注文はその日の夜に配送、9時から21時の間の注文した場合は翌日午前中に送る。21時から24時の注文は翌日の夜に配送する。

現在、同サービスの対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉(離島を除く)だが、今後は関西を中心に順次拡大していく予定。将来的には、アパレルショップと協力し、即日配送を希望する消費者には店舗から直接商品を発送するなど、全国区での即日配送実現も検討していくとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]