よろしければこちらもご覧ください

靴とファッションのECサイトを運営するロコンドは9月、物流倉庫を移転し、入出荷量や取扱可能商品数を現在比約2倍に拡張する。ロコンドの2014年2月期における売上高は約50億円で、単純換算では約100億円まで対応できる物流規模になる。

現在倉庫を構えているのは東京都江東区。2012年4月に現在の拠点に移転したが、約2年6か月で物流倉庫を移す。新倉庫での営業開始は9月16日。

移転先は同じく江東区で、場所は南砂。面積は現在比2倍の8000平方メートルに広がり、取扱商品数も同2倍の約50万点まで拡大する。入荷数と出荷数も同2倍となり、それぞれ8000点、6000点まで広がる。

スタジオ機能も拡張し、作業能力は約1.5倍に拡大。撮影は1日最大750点、サイトにアップできる商品写真は同750点にアップする。

新倉庫の名称は「ロコポート」。取引先などのアンケートから、同名称を決めた。

ロコンドが移転する新物流倉庫の名称は「ロコポート」

ロコンドが移転する新物流倉庫「ロコポート」の外観

併せて本社も移転する。現在の東京都港区赤坂から渋谷区代々木地域に移る予定で、9月末までに移転を完了する。現在70人体制を、近い将来100人体制に増やす方針。売り上げを伸ばすのと並行し、品質を維持する。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]