よろしければこちらもご覧ください

EC支援サービスを提供するアラタナは9月9日、ECサイトの売り上げを最大化するための課題分析や戦略の立案・実行・検証をサポートする「ECコンサルティングサービス」を始めたと発表した。月商3000万円以上のECサイト向けに事業として展開してきたが、新たにパッケージ化して提供する。

ECサイトを運営する顧客の課題を分析。データを用いて解決方法を明確にし、中長期的な視点で収益を計上できるように施策を実行するサービスとなっている。

月に1回は顧客と効果を確認するための会議を実施。月次で結果の分析と打ち手の改善・調整をかけ、スピードディーにPDCAサイクルを回していく。サイトデザインから、SEO、リスティング広告などマーケティング対策を広く行い、さまざまなジャンルのエキスパートで編成した3~5人体制のコンサルタントチームがサービスを提供する。

対象は自社サイトのみでモール店は対象としない。「モール店の場合、効果測定が行いにくいといった問題があるため」(広報)としている。

ターゲットとなる企業は月商200万円~1000万円の企業。ジャンルは問わない。費用はコンサルティング内容によって変動するが、15万円からとなっている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]