NTTデータは3月8日より、三井不動産が開発・運営を手掛ける「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名」において、インタラクティブサイネージで接客を行う次世代型デジタル接客ポップアップストアの実証実験を開始した。アイリッジと連結子会社のDGマーケティングデザインがプロジェクト企画および店舗企画を支援した。

ポップアップストアの外観
ポップアップストアの外観

このポップアップストアでは、ららぽーと公式通販サイト「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」の商品を販売する。ストア内には12体のマネキンとインタラクティブサイネージ4台が設置されている。

デジタルサイネージ操作画面1
展示のモチーフはWebマガジン「KIKONAS(キコナス)」内のコンテンツ「2019年上半期の星座別ラッキースタイル占い」

サイネージ内のコンテンツには多くのコーディネートが掲載されており、気に入ったコーディネートの詳細画面に表示されたQRコードから、EC内の商品ページに移動し、商品購入につなげる。

3月20日以降はサイネージ内のアバターを介し、販売員が遠隔地から呼び込みや接客を行う。

デジタルサイネージ操作画面2

実証実験終了後は、消費者の実店舗における行動導線とサイネージやアプリの行動導線や商品接触、購入状況を分析し、EC事業者やメーカーのトライアル出店を後押しするデジタルストアパッケージとしての展開を目指す。

実証実験について
  • イベント名:ららぽーと公式通販サイト "&mall”特別企画
    『2019年上半期 星座で占うラッキーカラースタイル』 supported by KIKONAS
  • 実施期間:2019年3月8日~31日(遠隔接客は3月20日~31日)
  • 実施場所:三井ショッピングパークららぽーと海老名 4F EBICEN flatto

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム