トランスコスモスは8月6日、機械学習を自動化する「DateRobot」を活用した、DM収益最大化サービスを開始したと発表した。トランスコスモスの通販事業や顧客企業向けのサービスで培った成功ノウハウとAIを活用し、高精度なDM送付リスト作成業務の内製化と収益最大化を支援する。

大手交通系サービスではDMコストを10%削減。トランスコスモスの通販事業では売上高が150%増加した。2019年度中、10社への導入を目指す。

「DateRobot」を顧客企業に導入し、機械学習によって顧客ごとの購買確率を予測する。購買確率が高い顧客にはDMを送付、低い顧客にはメールを配信するなど、売り上げ拡大とコスト削減が可能となる。トランスコスモスのデータサイエンティストが、顧客企業の担当者に分析支援やノウハウを提供する。

DataRobotを使ったDM収益最大化サービス
データ加工→データマート作成→DataRobotで購入確率を予測→購入確率上位の会員にDM送付
成果①:大手交通系企業のカタログ送付成果→カタログコスト10%削減
成果②:大手通販企業のLINEクーポン背信性か→ROIが400%アップ

トランスコスモスの通販事業「日本直販」では、「DateRobot」をいち早くDM送付作成業務に活用。外部業者が作成した従来のリストと比べ、売上高が150%増、工数は50%の削減となった。分析ノウハウの社内蓄積も可能になったという。

DM・カタログ担当者の課題:
理想→今よりDM送付を効率化したい
現状→実現するための分析ツールやアナリストがいない
DataRobotを使ったDM収益最大化サービス
サービス内容:
・DataRobotを導入して予測モデルを構築し、高精度なDM送付リストを自動作成
・貴社の担当者をトランスコスモスがトータルサポート。予測モデルの構築から業務実装まで内製化
日本直販での成果:
・売上150%アップ
・社内でノウハウ蓄積とアナリスト育成
・リスト作成工数50%削減

大手交通系会員サービスでは、DM送付の最適化に「DateRobot」を活用。従来のRFMルールのDM送付リストと比べ、DMコストを10%削減することに成功した。

大手通販企業では、LINEユーザーへの効率的なクーポン配信に「DateRobot」を活用している。「DateRobot」で購買確率を予測し、高確率層に絞ったLINEセグメント配信を行うことで、ROIを400%アップさせた。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム