よろしければこちらもご覧ください

東京スタイルやサンエー・インターナショナルといった大手アパレルメーカーを抱えるTSIホールディングスグループ傘下で、グループのEC戦略やEC事業運営を手掛けるTSI EC ストラテジーは10月10日、直営のECサイトをフルリニューアルする。

サイト名称を変更し、販路として活用する「ZOZOTOWN」などのECサイトと、自社サイトの役割を明確化するのが目的。TSIグループが抱えるブランド間の相乗効果を高めるサイトの実現を目指していく。

2006年に開設した「SELECSONIC」の名称を、「MIX.Tokyo (ミックスドットトウキョウ)」に変更する。

販路として活用している「ZOZOTOWN」「MAGASEEK」などのECサイトと、自社ECサイトの役割を明確化。グローバルEC、グループのブランド間の相乗効果やユーザーエクスペリエンスを高めるサイトの実現を目指し、命名したという。

現在のEC会員数は60万人超。ECサイトで店舗在庫が閲覧でき、指定店舗で商品を受け取ることができといったオムニチャネルマーケティングも進めており、新サイトでは「既存顧客のロイヤルカスタマー化」を目指す。

TSIホールディングスグループが名称変更した「MIX.Tokyo (ミックスドットトウキョウ)」

ECサイトの新名称は「MIX.Tokyo (ミックスドットトウキョウ)」

新サイトでは次のような取り組みを進めていく。

  1. 「MIX.Tokyo」のショッピングポイントは最低3%から最大10%還元
    会員ログイン後のショッピングで購入価格の3%をポイント、購入実績に応じた会員ランクで、購入金額の最大10%をポイント還元する。
  2. ギフトラッピングとギフト配送
    無料ギフトラッピングサービス開始。注文者の住所と異なる配送先にはギフト配送する。
  3. アースフレンドリー梱包
    商品が到着した瞬間でも購入者が喜びを感じるよう、配送用段ボールのデザインを工夫。
  4. ウィッシュリスト
    ハートマークをクリックするだけで簡単に「WISH LIST」に登録、気に入ったアイテムを後でゆっくり検討することが可能。
  5. 会員限定イベント
    各ブランドのロイヤルカスタマー向け受注会や展示会、オンライン限定のカスタムオーダーなどのブランド体験を提供。
  6. VIRTUSIZE-サイズ比較
    ユーザーが所有する服と気になるアイテムとのサイズ比較ができる。

TSIホールディングスのECチャネルにおける2014年2月期の売上高は162億円。今期は横バイで、2016年2月期は176億円、中期経営計画の最終年度となる2017年2月期の売上高は197億円を目標に掲げている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム