マガシークは4月27日、ファッション通販サイト「MAGASEEK(マガシーク)」内で検索連動型の広告を表示する新たなサービスを開始したと発表した。

ファッションブランドを展開するメーカーなどが広告を出稿し、ユーザーとの接点を増やすことができる。

広告枠を設置したのは「マガシーク」内の「カテゴリ一覧」や「おすすめ商品(商品詳細)」のページ。カテゴリ一覧画面の1列目や、商品詳細画面に広告枠を設けた。

マガシークは、ファッション通販サイト「MAGASEEK(マガシーク)」内で検索連動型の広告を表示する新たなサービスを開始
商品詳細掲載イメージ(左がWeb画面、右がスマホ画面)

マガシーク独自のアルゴリズムに基づき、検索条件と関連性の高い商品の広告を表示するという。ユーザーの行動ログをアルゴリズムに組み込んだ広告配信設計を行うことで、より優れたユーザー体験を提供するとしている。

ファッション通販サイト「マガシーク」は2000年に開設。マガシークは現在、「マガシーク」のほか、NTTドコモと共同運営の「d fashion」を運営している。

マガシークはファッションEC事業を行ってきたノウハウを生かし、大手百貨店やメーカーの公式ECサイトを受託するECソリューション事業も手がけている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム