よろしければこちらもご覧ください

中国の電子商取引最大手、Alibaba Group Holding Limited(アリババ ・グループ・ホールディング)は11月12日、グループが運営する通販サイトでなどで11月11日に開いた「シングルデー」の取引高が、571億人民元(約1兆700億円)に達したと発表した。昨年は昨年は362億人民元(6800億円)で、57.7%の伸び率。

アリババは2009年から、「11月11日」を「シングルデー」と題し、消費者のネット通販利用を促進している。今年の目標は500億元(約9400億円)だった。

なかでもスマートフォンなどのモバイル経由が伸び、前年比約3.2倍となる243億人民元(約4500億円)。構成比では42.6%。2013年の構成比21%から大幅にモバイル経由が拡大している。

今年の「シングルデー」には、海外向け通販サイトや「天猫(Tmall)」などに良品計画やコストコなど2万7000超の販売者が参加。217の国や地域の消費者がアリババグループの通販・ECサイトで購入した。

注文件数は2億7850万件に達したという。売り上げトップ10には日本からはユニクロが入っている。商品別ではスマートフォンなどのモバイル、粉ミルク、バッグ、女性向けアパレルが売れ筋トップ5を占めた。

アリババの「シングルデー」詳報

アリババの「シングルデー」の詳報を伝えるサイトイメージ

時系列で取引高をみてみると、開始から1分11秒で1億人民元(約18億円)、38分28秒後には100億人民元(約1800億円)、7時間17分で(約3700億円)、15時間29分で400億人民元(約7500億円)に達した。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]