よろしければこちらもご覧ください

フューチャーショップは、SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」と、AIテクノロジー企業Appier(エイピア)が提供するWebプッシュ通知機能「AIQUA LITE」との連携を開始した。

「AIQUA LITE」の特徴

「AIQUA LITE」は、サイトから離脱したユーザーに対し、パーソナライズしたWebプッシュ通知をパソコンまたはスマートフォンに配信し、コンバージョンを促進するサービス。配信結果のデータをAIが分析し、開封率が最も高いタイミングに調整する機能を備えている。

1.Webチャネルでの効果的な顧客エンゲージメント

Webプッシュ通知機能を使ったターゲティング施策で、ユーザーとさまざまなコミュニケーションを最適化できる。

2.ユーザーのセグメンテーション

ユーザーの閲覧・購入履歴、会員登録状況など複数の条件を用いて、ターゲットオーディエンスを定義する。

3.ユーザー1人ひとりに合わせた配信時間をAIが最適化

Webプッシュ通知の配信時間をユーザー1人ひとりのタイミングに合わせ、AIが最適化することでCV率向上が期待できる。

カート落ちユーザーに対するリマインド、キャンペーン・セール情報の配信、購入完了時のサンクスメッセージの送信などに活用できるという。

フューチャーショップ futureshop Webプッシュ通知機能 AIQUA LITEの特徴
「AIQUA LITE」の特徴(画像はフューチャーショップのサイトからキャプチャ)

「AIQUA LITE」活用例として、カゴ落ちユーザーに対するリマインド、キャンペーン・レール情報の配信、購入完了時のサンクスメール送信などがあげられる。

連携により、「futureshop」利用企業は、初期費用0円、月額1万5000円(税抜き)で「AIQUA LITE」を利用できる(最低契約期間は180日間)。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

藤田遥

ネッ担編集部

保険系SE→ECサイト運営を経て、編集未経験でインプレスに入社し、ネットショップ担当者フォーラム編集者に。カレーとコーラが好き。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]