5月26日(木)・27日(金)の2日間で開催する「ネットショップ担当者フォーラム 2022 春」では、Google、ヤッホーブルーイング、ZOZO NEXT、資生堂、カインズ、ハルメク、オイシックス・ラ・大地といった有名企業が登壇。

「ファンマーケティング」「リピート購入する消費者心理」「ニューノーマル時代に向けた新しい顧客体験」「2022年問題を乗り越えるヒント」「シニア攻略法」「DXとオムニチャネル戦略」などのテーマについて、企業の責任者などが講演します。ECサイトを運営する企業のみが参加できるイベントで、28講演すべて【無料】で視聴できます。

まだお申し込みをしていない方のために、28講演のなかから編集部おすすめの講演の見どころをご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム 2022春

見どころ⑤ Googleマーケットインサイトチームが分析! リピート購入する消費者の心理とは?

『なぜ私たちは繰り返し購入するのか? :継続購入の深層心理』
~「肯定度」という新しい概念について解説~
10:30~11:20 KA2-1 オープニング基調講演

「なぜ私たちは繰り返し購入するのか?」。Googleマーケットインサイトチームが実施した調査によって、リピート購入のメカニズムが明らかになりました。

本調査によると、商品選択に対する自信の強度を意味する「肯定度」が、商品と生活者との長期的な関係性を理解するための手がかりとなることが判明。肯定度が高い買い物では、購入後の商品・サービスの利用体験を向上させることがわかりました。

肯定度がLTV最大化に寄与すること、肯定度を高める情報探索などについて解説。CRM活動が重要視される昨今の事業活動のなかで、リピート顧客をつかむためのヒントをお伝えします。「初回購入は促せても継続購入につなげられていない」といった悩みを抱える方、必聴です!

グーグル合同会社 コンシューマーマーケットインサイトチーム リサーチマネージャー 朴ヨンテ氏
グーグル合同会社 コンシューマーマーケットインサイトチーム リサーチマネージャー 朴ヨンテ氏
東京大学大学院学際情報学府修士課程修了後、 ロンドンに本社を置くマーケティング・コンサルティング会社に入社、アソシエイトディレクターとして数々のグローバル企業の日本市場におけるマーケティング施策、ブランド戦略の立案のための調査分析・コンサルティング業務に従事。
2019年にグーグル合同会社に入社。生活者インサイトに関するリサーチを担当しながら、主に人々のオンライン上の情報探索行動と買物行動に関するリサーチに取り組んでいます。2021年5月から習慣的継続購入を分析するプロジェクトをリードしています。
ネットショップ担当者フォーラム 2022春

「ネッ担 Meetup」(オンライン懇親会)を開催!

5月26日(木)18:30~20:00に、先着100人限定で、登壇者や参加者と情報交換ができるオンライン懇親会を実施。参加賞や豪華賞品(ギフト券、ワイヤレスイヤホン、カニなど)が当たるプレゼント抽選会も開催します!

ネットショップ担当者フォーラム2022春 ネッ担Meetup オンライン懇親会

明日はまた別のオススメ講演をお伝えします!

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]