カタログ通販大手のディノス・セシールは12月26日、ディノス事業で展開するファッション通販ブランドのセール品などを販売する実店舗「dinos collection by ニッポン放送プロジェクト」をオープンする。運営は同じくフジ・メディア・ホールディングスグループで、イベント事業やラジオショッピングを行うニッポン放送プロジェクトが手がける。出店するのは東京都東久留米市のショッピングモール「イオンモール東久留米」。

ディノス・セシールでは、セシール事業でランジェリーショップ「ソッポ ソッピ 銀座三愛店」を運営。ディノス事業では、ファッション催事などを展開している。ディノス事業の実店舗「dinos collection by ニッポン放送プロジェクト」は1号店目。

ディノス・セシールが商品の選定および供給を担当し、ニッポン放送プロジェクトが店舗の運営を行う。ファッションブランド「ダーマ」「カーラ」「ルール」などのセール対象品を中心に販売する。

ディノス事業の第1号店「dinos collection by ニッポン放送プロジェクト」

「dinos collection by ニッポン放送プロジェクト」が出店する「イオンモール東久留米」

カタログ通販やECでは訴求できない消費者にアプローチ。ディノスブランドの特徴である素材感や品質を訴求する狙いがあるという。

今後、首都圏を中心に「dinos collection by ニッポン放送プロジェクト」を複数店舗展開する方針。

カタログ通販業界では、千趣会、ニッセン、ベルーナなども実店舗を展開し、店舗数を増やしている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム