現在地

ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」を展開するデファクトスタンダードは2月13日、伊藤忠商事と資本業務提携したと発表した。伊藤忠商事との協業を深め、ブランド品宅配買取サービスの拡充やグローバル展開を進めていく。

デファクトスタンダードは伊藤忠商事を引受先とした第三者割当増資を実施。既存の株主からの買い取りとあわせ、伊藤忠商事はデファクトスタンダードの株式10.8%を取得し、BEENOSに次ぐ主要株主となる。株式の買い取り金額は公表していない。

伊藤忠商事とデファクトスタンダードは、「ブランディア」の収益拡大や物流資材の調達サポートなどで連携してきた。今回の資本提携を機に、海外展開や新規ビジネスの開発をめざす。

また、デファクトスタンダードなどを傘下に持つBEENOSグループでは、「転送コム」など他の事業でも伊藤忠グループとの連携を進めていくとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム