よろしければこちらもご覧ください

ネット決済サービスのベリトランスは2月19日、業務提携したリクルートが提供するウォレット決済「リクルートかんたん支払い」を総合決済サービス「VeriTrans3G」に追加したと発表した。「VeriTrans3G」を利用するEC事業者は、ベリトランスとの追加契約やシステム開発などを行わずに、「リクルートかんたん決済」を導入することが可能となる。「じゃらん」や「ポンパレモール」などを利用しているリクルート会員を集客できるようになる。

ウォレット決済とは、すでに登録している氏名や住所、カード情報などの会員情報をもとに、会員以外のECサイトで決済を行うサービス。既存情報を使うため、個人情報の入力の手間が省け、購入時の離脱を少なくすることが期待できる。

ポイントの付与や利用も可能で、集客にも一定の効果があるとされている。これまで、楽天やヤフーなど多くの会員を持つ企業がウォレットを提供している。

ベリトランスでは、2014年11月に楽天が提供するウォレット決済「楽天ID決済」を決済メニューに追加し、決済メニューの充実を進めている。

「『リクルートかんたん決済』はウォレット決済だが、決済手数料はクレジットカードの手数料とほぼ変わらない。利用するサイトも多いのではないかと期待している」(広報)としている。

ベリトランスとリクルートでは、今回の提携を機に、新規事業創出の協業も検討していくという。 

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム