よろしければこちらもご覧ください

日本郵便は3月6日、本やDVDなどA5サイズの商品を専用封筒に入れて配送する、新しい郵便サービス「スマートレター」を4月3日から始めると発表した。ポストに投函すると、送付先の郵便受けに配達される。専用封筒はコンビニなどでも購入可能。ネットオークションやフリマサイトなどを利用する個人の商品発送、小規模なネット通販事業者の小型の荷物に対応する。

ヤマト運輸は3月末にメール便「クロネコメール便」を廃止し、代替サービスを発表したが従来サービスに比べ割高になる。日本郵便は安価なサービスを充実し、利用者増につなげる考え。

「スマートレター」は箱型の専用封筒(180円)に配送料金も含めて販売する。郵便局やコンビニのほか、日本郵便の通販サイトでも販売する。基本的に割引は行わない。

サイズは25cm×17cm(A5ファイルサイズ)で、厚さは2cmまで対応。重さは1kgまで。追跡サービスと損害補償は搭載されていない。

日本郵便では、2014年6月から小型物品配送用「ゆうパケット」の提供を始めている。「ゆうパケット」も小型荷物を扱う点で似ているが、年間500個以上発送する事業者しか利用できない。そのため、個人や小規模なネット通販事業者は使用することができなかった。

また、従来から個人向けに提供してしてきた「レターパックライト」は価格が360円で、メール便に比べ割高となっていた。新サービスは価格を半分に抑えることで、利用拡大をめざす。

スマートレターの専用封筒のイメージ
担当編集者のコメント: 

2014年6月からすでに提供されている「ゆうパケット」は、荷物のサイズが3辺合計 60cm以内、長辺 34cm以内で、厚さが3cmまでとなっていた。「スマートレター」に比べより大きな荷物にまで対応できる。通販事業者には必須となる追跡サービスもある。

「ゆうパケット」の価格帯は、発送荷物の物量によって変動するが、スマートレター」と同等、もしくはそれ以下となるケースが多いことから、「スマートレター」が通販事業者に多く使われることは考えにくい。あくまでネットオークションやフリマサイトなどの利用者用、もしくは小規模な通販事業者用とになると考えられる。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム