現在地

今週の要チェックはリスティング広告関連です。Googleがショッピング関連に力を入れてきています。検索結果から買いやすくなりますしお店も探しやすくなってきます。モールとか自社サイトとかSEOとかリスティング広告とか個別に考えるのではなく、チャネルの1つとしてどう対応するのか、その対応は他のチャネルと同じで良いのかを考えていかないと、知らないうちに売上が落ちていくかもしれません。

※記事の難易度を、低い難易度低から高い難易度高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • 後払い決済サービスであるNP後払いの導入企業が15,000社を突破!更に後払い利用者数は日本人の5人に1人という比率に。 | クレジットカードの読みもの
    http://cards.hateblo.jp/entry/np-atobarai-15000/

    5人に1人かどうかはさておき、NP後払い決済の利用者が増えています。もちろん他の後払いも利用されていますので、導入していない人は早めに検討&導入を。

  • ヤマダ電機、全地域で当日配送する「社員お届けサービス」を開始 | 通販通信
    http://www.tsuhannews.jp/...

    店舗を減らす→人が余る→配送に回す、ということなんでしょうか?設置が必要な商品は対象外ですが、この接点をどう活かすかが今後のポイントかなと思います。ちょっとした声掛けでさらに売れる可能性がありますからね。

  • 「消費者トラブルメール箱」2014年度のまとめ | 独立行政法人 国民生活センター
    http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150709_1.html

    『「24時間受付」と表示があるが、内容によって対応時間が異なる修理サービス』が追跡調査の対象になっていました。フォームからの問い合わせは24時間受付と書いてあると対応してくれると思いますよね。これ以外の事例もありますので確認しておきましょう。

モール関連

  • 楽天、ポイント経済圏拡大へ新施策相次ぐ 電力サービスなど | AdverTimes
    http://www.advertimes.com/20150714/article198021/

    もはや楽天ポイントが付かない分野を探す方が難しくなってきた感すらありますね。家賃や駐車場代にポイントが付いたら最高なんですが無理かな(苦笑)。

  • Amazon最大のセール「プライムデー」、品ぞろえに落胆の声も | ITmediaニュース http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/16/news120.html

    プライム会員集めと分かっていたので、こうなることは想定していた人も多かったかと思います。プライム会員の増加数と継続率、再びプライムデーを実施するのか? その時はもうちょっとましになるのか? などなど、気になることはたくさんありますが……。

カート関連

  • ウルトコは、CS-Cartによるネットショップ構築サービスです。8月サービス開始!予定!w | ウルトコ(ultoco)
    http://ultoco.com/

    ウルトコは高機能なカートシステム&越境ECをサポートする機能の充実を売りにしたサービスです。 基本はサイト制作も込みのサービスなので、ご自身でカートをいじりたい方にはCS-Cartが向いているかもしれません。 ASPサービスでは物足りない、だけどあまりに高額な制作費は払えない...といった方にウルトコはオススメです。 ─Facebookページより引用

    「ASPサービスでは物足りない、だけどあまりに高額な制作費は払えない」。こういった悩みのあるユーザーって多いと思います。まだまだ具体的な中身が見えてきませんが、期待のサービスです。

  • 決済手数料も0%のカート登場 オンライン決済サービス「SPIKE」にショップ管理機能が追加 | ECzine
    http://eczine.jp/news/detail/2009

    こちらはお手軽にネットショップをオープンしたい人向けです。商品点数が多い場合はASPのカートなどが無難。

リスティング広告関連

  • Googleがショッピング広告の新たな展開を発表:あらゆる購買の瞬間を捕捉するか | Unyoo.jp
    http://unyoo.jp/2015/07/google-will-catch-every-shopping-micro-moments/

    今回の発表では、2015年5月に行われた新製品発表会でもあらかじめアナウンスされていた商品カード機能や、以前から話題になっていた購入ボタン(Buy Button)をはじめとして、ここ最近 Google が強く打ち出している概念である “Micro Moments” 、つまり人々が「知りたい」「行きたい」「欲しい」と思った瞬間を、ショッピングという観点で切り出した機能群が発表されています。

    これは衝撃です。検索した時点で直接欲しいものにアクセスできたり、行きたいところがズバッと分かったりするようになります。極端に言ってしまえばGoogleが自社サイトのトップページになるようなイメージですね。なんとなく探しているユーザーを捕まえるのか、自社を指名してくれる人を増やすのか、どちらにするかを早めに決めないと未来は無いかもしれません。

アクセス解析関連

  • メルマガ開封率をMeasurement Protocolで調べる | ASCII.jp
    http://ascii.jp/elem/000/001/026/1026730/

    HTMLのメルマガはこういったことができてしまいます。メール配信システムに開封率を計測する機能も付いていることが多いですが、Google アナリティクスで統一したい人にはおススメ。

売上アップのヒント

  • 「嫌われる勇気」…ヴィレッジヴァンガードの場合 | INSIGHT NOW!プロフェッショナル
    http://www.insightnow.jp/article/village_vanguard

    「ヴィレッジヴァンガード」の「5%の方に思い切り満足してもらえるような店を目指そう。それによって95%の方に満足されなくても構わない」

    嫌われてないですよね。特定分野の人だけにアプローチしているだけ。選択と集中ってわかっていてもなかなかできませんが、やるならここまで徹底的にやらないと中途半端です。

  • カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください |Takaaki Umada
    http://www.slideshare.net/takaumada/startup-customer-success-support

    オムニチャネル時代になってくると、どの接点でもお客様を満足させることがポイントとなってきます。そして、接点ごとでのサービス品質も同じであることが求められます。部署とか担当とかは身内の都合でしかないことをお忘れなく。

ネット通販業界の最新情報は、こちらも要チェック!

「お宅、梱包がなってないわよ!」と言われないためにやるべきこと | ネットショップ担当者フォーラム 2015年7月10日~16日の週間人気記事ランキング

人気記事ランキング
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!