よろしければこちらもご覧ください

東京スタイルやサンエー・インターナショナルといった大手アパレルメーカーを抱えるTSIホールディングスグループがオムニチャネル戦略を進めている。

5月26日、EC事業を手掛ける子会社が、全国で84店舗を運営しているアパレルブランド「NATURAL BEAUTY BASIC」のオフィシャルECサイトを開設。店頭受取サービスなどを導入し、ネットと店舗でショッピングを楽しめる環境を整備した。オムニチャネル展開するのは3ブランド目。順次、オムニチャネル対応のブランドを拡充する。

ECサイト「NATURAL BEAUTY BASIC」の運営などは、TSIホールディングス傘下で、同グループのEC戦略やEC事業運営を手掛けるTSI EC ストラテジーが事業を手掛ける。

スマートフォンやパソコンなどマルチデバイスでネットと店舗をシームレスに融合したのが特徴。ECサイトで店舗在庫が閲覧でき、指定店舗で商品を受け取ることができる。全国の店舗で利用できる会員カード「NBBメンバーズカード」のポイント連携は、今秋にもスタートする。

TSIホールディングスは2017年2月期を最終年度とする中期経営計画にて、オムニチャネル化の促進によるEC化率の底上げを、収益力拡大に向けた戦略に上げている。具体的に掲げているのが、店頭とECの在庫を一元化し、ECで注文した商品の店舗受け取りを可能とする施策だ。

今年2月には「MARGARET HOWELL」、同4月に「Planet blue world」の2ブランドでオムニチャネル対応を実施。「NATURAL BEAUTY BASIC」で3ブランド目となる。今後も、オムニチャネル対応のブランドを増やしていく計画だ。

TSIホールディングスのECチャネルにおける14年2月期の売上高は162億円。今期は横バイで、2016年2月期は176億円、中期経営計画の最終年度となる2017年2月期の売上高は197億円を目標に掲げている。

オムニチャネルを推進する「NATURAL BEAUTY BASIC」

TSIホールディングスグループがオムニチャネル対応したのは「NATURAL BEAUTY BASIC」で3ブランド目
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム