よろしければこちらもご覧ください

コンテンツ販売などのエムアップは6月25日、中国でECプラットフォームを運営するウィ・ジャパンと中国向けEC事業に関する業務提携に合意した。ウィ・ジャパンが中国で運営する日本商品販売のECサイトに、アニメキャラクターなど「クールジャパン」商材をエムアップが供給する。

中国最大のインターネットコミュニケーションツールなどを手掛けるテンセントが運営するスマートフォン用のコミュニケーションアプリ「WeChat」(利用者は7億人)内で、ウィ・ジャパンは日本の商品・コンテンツを紹介・販売するプラットフォーム「微購物日本館」を運営。微購物会員に対して、日本商材の販売などを行っている。

今回の業務提携は、エムアップの強みである日本独自の文化やファッションなどのECで培った商品販売力や企画力を活用し、「微購物日本館」を通じて中国に商品を流通させるもの。「微購物日本館」で販売する主要アニメ・キャラクターコンテンツの代理店機能を担うことで、提供する商材のラインナップを拡充する。

中国でのECの市場規模は拡大を続けており、2012年には21兆円を突破。2016年には58兆円まで規模が拡大すると言われている。

エムアップはCD・DVDなどの音楽映像商品、アーティストグッズなどのECを展開。2014年3月期のEC売上高は5億9600万円。セグメント利益は1億4200万円だった。

「微購物日本館」のサイト

7億人超が利用するコミュニケーションツール内のECサイト「微購物日本館」では日本商材が販売されている
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム