2019年の海外向け(米国と中国向け)越境EC規模は3兆円を超える――。

経済産業省が6月14日に発表した「電子商取引に関する市場調査」結果によると、日本から海外向け(米国と中国向け)越境ECの市場規模が急拡大することがわかった。

2015年の海外向け(米国と中国向け)越境EC規模は1兆3337億円。2019年は3兆1810億円に拡大する見通しで、伸び率は2015年比で2.3倍と大きく伸長する。

2015年の海外向け(米国と中国向け)越境EC規模

  • 米国向け越境EC規模 → 5381億円
  • 中国向け越境EC規模 → 7956億円

海外向け(米国と中国向け)越境EC規模は1兆3337億円で、伸び率は前年比22.0%。

経済産業省が6月14日に発表した「電子商取引に関する市場調査」結果による、日米中3か国の越境EC市場規模

日米中3か国の越境EC市場規模

2019年の海外向け(米国と中国向け)越境EC規模

  • 米国向け越境EC規模 → 8451億円
  • 中国向け越境EC規模 → 2兆3359億円

経済産業省が6月14日に発表した「電子商取引に関する市場調査」。日中米3か国の越境ECポテンシャル推計値

ECポテンシャル推計値(2015 年時算出)

越境EC拡大のけん引役は中国の旺盛な消費力。2015年は、消費国としての中国が日本・米国から商品を購入した金額の合計は1兆6398億円だったが、2019年には4兆8145億円にまで拡大する見通し。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム