リクルートライフスタイルは7月23日、運営する家具情報専門サイトと連携し、家具のネット通販を始めた。インテリア商品販売などの三井デザインテックと連携。三井デザインテックが販売主となり、リクルートライフスタイルは集客などを手掛ける。家具情報専門サイト「TABROOM(タブルーム)」の公式サイトオンラインストアとして展開し、家具を探す訪問者をECに誘導する。

新たに開設したのは「タブルーム」の公式オンラインサイト「TABROOM STORE」。カタログ500冊分の家具製品情報と、全国660店のインテリアショップ情報を発信する国内最大級の家具・インテリア専門サイト「タブルーム」のネット通販コンテンツとして展開する。

提携先の三井デザインテックが販売主となり、配送・開梱・組立・設置を行う。電話でのアフターフォローも手掛ける。

取り扱うのはメーカー正規品で、リクルートライフスタイルと三井デザインテックの両社が審査を行い、通過した商品を販売する。

通販サイトで販売する商品が「タブルーム」で紹介されている場合、「TABROOM STORE」へのリンクを設置。読者をECサイトへ誘導する。ユーザーはサイトで購入した際、リクルートグループが運営する各ウェブサービスで利用できる「リクルートポイント」を、購入金額の2%分を貯めることができる。

家具のECを巡っては、このところ新規参入する企業が増えており、今年4月には大塚家具とリブセンスが業務提携し、家具・インテリアのECに参入している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム