現在地

楽天は12月7日、楽天市場の出店者向けに提供しているBtoB仕入れサービス「楽天BtoB」を2018年3月29日に終了すると発表した。

「楽天B2B」の事業の一部(サプライヤーとの契約)を、オークション相場比較サイトなどを運営するオークファンの子会社であるSynaBizに譲渡する。

「楽天市場」出店店舗のニーズの変化を踏まえ、サービスの終了と事業譲渡を決定した。「楽天BtoB」の2016年度の売上高は8100万円だった。

譲渡予定日は2018年3月30日。事業譲渡に伴い、楽天はSynaBizから300万円を受領する。

楽天は出店者向けに提供しているBtoB仕入れサービス「楽天BtoB」を2018年3月29日に終了する

「楽天BtoB」は2018年3月に終了する(画像は編集部がキャプチャ)

「楽天BtoB」のサプライヤーとの契約は、SynaBizが運営する卸サイト「NETSEA」が引き継ぐ。「楽天B2B」利用者(サプライヤー・バイヤー)に対し、「NETSEA」への登録を楽天・SynaBiz両社で案内していくという。

「楽天BtoB」のバイヤーや、事業に従事している楽天の従業員、事業に関する資産や負債の一切は契約には含まれていないとしている。

SynaBizはオークファンの100%子会社。2017年9月期の売上高は15億1808万円だった。

オークファンによると、「NETSEA」の既存バイヤーの中には「楽天市場」出店店舗も多く、「楽天市場」での販売のために「NETSEA」を利用している企業も少なくないという。

オークファンは12月1日にBEENOSグループのネットプライスを買収している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!