KDDIコマースフォワードは9月21日、ECモール「Wowma!(ワウマ)」にAR(拡張現実)機能を活用した大型家具の配置シミュレーション機能を導入した。

「Wowma!」内に特集ページ「インテリアAR体験特集」を開設。特集ページ内に掲載されている対象商品の「ARボタン」を押すとAR機能が起動する。

自宅室内などでスマホのカメラをかざすと、ソファやテーブルなどの配置イメージを確認できる。対象商品は「Wowma!」で購入することが可能。

KDDIコマースフォワードはECモール「Wowma!(ワウマ)」にAR(拡張現実)機能を活用した大型家具の配置シミュレーション機能を導入
大型家具の配置シミュレーション機能のイメージ

AR機能を利用できる端末はiPhoneシリーズやiPadシリーズのみ。対応OSはiOS12以上。

ECにAR機能を活用する動きが広がっている。世界で60万店舗以上が利用しているECプラットフォーム「Shopify」も2018年9月、スマホ端末のAR技術を活用し、商品の配置イメージを立体的に表示する「Shopify AR」の提供を開始した。

「Shopify AR」を活用した事例動画
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム