よろしければこちらもご覧ください

イオングループで、カジュアルファッションの企画・販売を手掛けるコックスは9月11日、雑貨などを扱うライフスタイルブランド「LBC(エルビーシー)」をネット販売するサイトを、「ZOZOTOWN」にオープンする。「ZOZOTOWN」にサイトを構えたのは3ブランド目。

コックスは国内で300店超の実店舗を展開し、カジュアルファッションを販売。オムニチャネル化によるネットとリアル店舗との相互層客に力を入れている。「ZOZOTOWN」への出店は、販売チャネルの多様化を進める一環。

オムニチャネルを進める方策として、写真共有SNS「Instagram(インスタグラム)」を利用した商品情報の発信のほか、Facebookやショップブログによるコーディネート提案などで顧客との接点作りに取り組んでいるという。

コックスは2014年3月、スマホアプリ開発による顧客の一元管理やポイント統合を開始。実店舗とネットの相互層客を始めた。

今期(2015年2月期)はEコマース事業の黒字化と、EC化率3%(2014年2月期の売上高は216億8000万円)を目指している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム