インプレスは9月5日、「ネットショップ担当者フォーラム2014/Web担当者Forumミーティング2014 in 大阪​」を大阪市内で開催した。大阪でのイベント開催は2回目。通販・ECに関わる経営者や担当者ら200人超が参加した。基調講演となった良品計画のCRM戦略、ベンダー各社のサービスを利用しているEC事業者の事例などが披露された。

基調講演に登壇したのは良品計画のWEB事業部・奥谷孝司部長。「無印良品ネットストア『顧客と時間を共有するCRM戦略』~MUJI DIGITAL MARKETINGの野望~」と題し講演した。

ネットとリアルの融合をキーワードにデジタルマーケティングへの積極投資を続けているという良品計画。企画提案を部門横断で実行し、ネットとリアルの融合を進めるという課題を克服してきた事例を紹介。ネットで得たデータをどのように実店舗で活用していくのかといった戦略なども奥谷氏が説明した。

ネットショップ担当者フォーラム2014/Web担当者Forumミーティング2014 in 大阪で講演した良品計画の奥谷孝司WEB事業部部長

良品計画のWEB事業部長・奥谷孝司氏

ランチセッションでは、オウケイウェイヴのエンタープライズソリューション事業部事業企画部・松本雅紀部長が講演。再訪問率向上とリピーターの重要性を挙げ、オウケイウェイヴのQ&AコンテンツをECサイトに導入した事例などを説明。疑問を解決し、リピーターを育てる方法を披露した。

スポンサーセッションでは、ecbeing、プラスアルファ・コンサルティング、ユーザーローカル、富士通、ナビプラスが登壇。主に自社サービスを利用している通販・EC事業者などの事例を基に、サイト改善やCRM戦略、サイト内検索エンジンを活用した売り上げアップの方法などを解説した(講演内容についてはこちらをご覧下さい)。

ネットショップ担当者フォーラム2014/Web担当者Forumミーティング2014 in 大阪

会場には関西圏で通販・ECを手掛ける経営者や事業担当者などが200人超集まった

イベント最後で「これからのeコマース~失敗しないベンダーの選び方・業界裏事情」をテーマにしたパネルディスカッションを開催。インフォマークスの天井秀和社長をモデレーターとして迎え、パネリストとしてミネルヴァ・ホールディングスグループのイーシー・ユニオンの山内拓也取締役、スクロール360取締役の高山隆司氏、一般財団法人ネットショップ能力認定機構の森戸裕一理事が登壇。

オムニチャネルに関する話題では、実店舗を構えていたり地元との関わりが深い「中小企業こそオムニチャネルを活用すべきだ」といった意見などが飛び交った。終盤の質疑応答では、優れた人材を集めるためにはどうしたらいいのか、ベンダー企業の正しい選び方などについて質問が集まった。

ネットショップ担当者フォーラム2014/Web担当者Forumミーティング2014 in 大阪

写真左からパネリストの森戸裕一氏、高山隆司氏、山内拓也氏、モデレーターの天井秀和氏

札幌、福岡、大阪で開いた「ネットショップ担当者フォーラム2014/Web担当者Forumミーティング2014」は次回、2014年11月12日~13日の2日間、東京で開催する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム