2019年4月5日~2019年4月11日にアクセス数の多かった記事のランキングを発表! 見逃している人気記事はありませんか?

  1. セブン&アイが独自のバーコード決済「7pay(セブンペイ)」を7月にスタート

    7月にサービスを開始し、10月には「7pay」専用アプリを提供。専用アプリはセブン&アイグループ以外の加盟店でも利用できるようにする

    2019/4/5
  2. KDDIがスマホ決済サービス「au PAY」をスタート、加盟店手数料は2021年7月まで0%

    「au PAY」店舗用アプリ「au PAY for BIZ」の初期導入費用は無料。「au PAY for BIZ」を利用した取引は、2019年4月9日から2021年7月31日までは決済手数料0%で提供する

    2019/4/5
  3. しまむらが2020年秋にも自社ECサイトをスタートする理由

    しまむらは「外部モール経由の販売はコストがかかり過ぎる」(北島常好社長)とし、自前のECチャネルを2020年秋にもスタートする

    2019/4/8
  4. セブン&アイのEC売上は1131億円で4%増、会員プログラム「セブンマイル」が順調

    セブンネットショッピングやセブンミール、アカチャンホンポ、そごう・西武、ロフトが売り上げを伸ばし、2年連続でグループのEC売上高が1000億円を超えた

    2019/4/9
  5. アダストリアのEC売上は16%増の405億円。オムニチャネルの本格展開が今期の重点施策

    アダストリア単体に占めるEC売上高の比率は19.6%で前期比3ポイント増。自社EC比率は約9.7%で同1.1ポイント増えた

    2019/4/8
  6. ニトリの通販・EC売上は27.3%増の389億円

    アプリを軸に実店舗とECの連携を強化したほか、マーケティングツールを導入してワン・トゥ・ワン・マーケティングに注力した

    2019/4/10
  7. 岐阜県民の取引回数が多くて、富山県民の購入単価が一番高いフリマアプリってなーんだ?【ニュースのまとめ】

    ネットショップ担当者が読んでおくべき、2019年4月1日〜7日のニュース

    2019/4/9
  8. 倉庫ロボット「Amazon Robotics」使う物流拠点「アマゾン茨木FC」を本格稼働

    国内で「Amazon Robotics」を導入するのは「アマゾン川崎FC」に続く2拠点目

    2019/4/9
  9. 【本日締め切り】オムニチャネル、リピート施策、最新のEC支援サービスなど全17講演のECイベント

    アパレルブランド「earth music&ecology(アース ミュージック&エコロジー)などで知られるストライプインターナショナルのオムニチャネル戦略、カゴメ&「スカルプD」のアンファーによるパネルディスカッションなど充実の全17講演を用意

    2019/4/9
  10. 「Qoo10」の勝ち残り策や強みは? イーベイジャパン戦略本部長に就いた佐藤氏に聞く

    仮想モールの「Qoo10」を手がけるイーベイジャパンは2月、戦略本部長に佐藤丈彦氏が就任。越境ECビジネスを運営するイーベイ・ジャパンの社長も兼任する佐藤氏が目指す、仮想モール市場での勝ち残り策やQoo10独自の強みとは

    2019/4/10

    ※期間内のPV数によるランキングです。一部のまとめ記事や殿堂入り記事はランキング集計から除外されています。

    この記事が役に立ったらシェア!
    記事種別: 

    ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

    [ゴールドスポンサー]
    楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
    [スポンサー]
    株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム