よろしければこちらもご覧ください

株式会社ロックオンは3月28日、日本郵便株式会社の会員制Webサイト「ゆうびんポータル」と、ロックオンのECオープンソース「EC-CUBE」が連携に合意したと発表した。
ゆうびんポータルは昨年4月1日にスタートした日本郵便の会員制サイト。現在は会員ID「ゆうびんID」でゆうパックなどの集荷や再配達の申し込みなどができる。
連携の第1弾として、EC-CUBEで構築された店舗で買い物をする際、サイト上で会員登録することなくゆうびんIDでログインし、商品を購入できる。
今後はEC-CUBEとゆうパックの連携による物流連携機能の提供など、EC-CUBE店舗、ゆうびんポータル会員の双方に価値のあるサービスを共同で提供するという。
ロックオンは今回の連携にあたり、ゆうびんポータルの各種サービスとEC-CUBEで構築された店舗の接続を技術的に支援するパートナーとして、「ゆうびんポータル導入支援パートナー」を募集している。2014年3月現在、EC-CUBEで構築された店舗において、ゆうびんIDが利用可能となるプラグインを作成した、株式会社サイバーウィルが第1号パートナーに認定されている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
内山美枝子

内山 美枝子

ネットショップ担当者フォーラム編集部

雑誌、書籍、各種PR冊子など、紙媒体の編集・制作を経て、2014年「ネットショップ担当者フォーラム」の立ち上げに参加。図や表を作るのが得意です。難しい話をわかりやすく、面白い話はさらに面白くお伝えしたいと思っています。静岡県浜松市出身の猫好き。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]