よろしければこちらもご覧ください

日本郵便は9月22日、国際スピード郵便(EMS)による小口保冷配送サービス「クールEMS」の配送をベトナムでも開始した。すでに対象地域となっている香港、台湾、シンガポール、マレーシアの4か国に加え、5カ国目の取り扱いとなる。

日本航空が開発した保冷容器・保冷材を活用し、荷物引受けから配達まで72時間から80時間程度、冷蔵(0~10度)及び冷凍(-15度以下)状態を保ち、EMSにより小口保冷配送する。

クールEMSは個人・法人を問わず利用可能で、個人の贈り物・土産物のほか、生鮮食品や海産物、スイーツなど保冷が必要な商品の海外向け通販の配送手段としての利用を見込む。使用には事前に申し込みが必要で、取り扱い郵便局も全国20局に限定する。

日本郵便は今後、クールEMSの送付先地域の拡大を図るとともに、取り扱い郵便局も増やし、利用拡大を図る。日本の食品の海外販路開拓を支援するため、料金の見直しも含めた保冷配送サービスの拡充を図るとしている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム