よろしければこちらもご覧ください

オイシックスは9月22日から、プライベートブランド(PB)商品の販売をJR日本管内のエキナカ次世代自販機で始めた。展開するのは野菜ジュース「Vegeel」で、駅を利用するユーザーとの親和性が高いと判断し、導入を決定。販路を販売機にも広げ、オイシックスやPB商品の認知度拡大につなげる。

JR東日本ウォータービジネスが事業展開するエキナカ次世代自販機「acure(アキュア)」で販売する。対象は首都圏エリア。販売価格は220円。

「アキュア」は大型タッチパネルディスプレイとマーケティング機能を搭載し、デジタルサイネージ・ネットワークを構築した高機能飲料自販機。野菜ジュースは駅を利用するユーザーとの親和性が高いため、導入が決まった。

「Vegeel」はオイシックスのPB商品としてネット販売からスタート。2013年10月から「東急ストア」全店、「レストランカラオケ・シダックス」全店でも販売を開始し、PB商品の販路を拡大している。

2012年6月27日の販売開始以降、累積販売数は453万本を突破。販路を次世代自販機にも広げ、商品販売を通じてオイシックスの認知度拡大にもつなげる。

オイシックスはPBの野菜ジュース「Vegeel」をエキナカ次世代自販機「acure(アキュア)」で販売する

オイシックスがPBの野菜ジュース「Vegeel」を販売するエキナカ次世代自販機「acure(アキュア)」
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム