ECサイトの商品画像の加工作業を自動化するWebアプリ「ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)」を提供するグラムスは10月16日、商品撮影専用カメラアプリ「ZenFotomatic CAM(ゼンフォトマティック カム)」のiOS版を公開、ベータ版で公開していたアンドロイド版も正式版としてリリースした。

「ZenFotomatic」は画像切り抜き・画像白抜き・背景除去・センタリング・色彩補正・サイズ補正などの画像加工作業をシステムで自動一括処理するWebアプリ。世界160か国で利用されており、日本では「ZOZOUSED」のZOZOUSED、「DIY FACTORY」の大都などが導入している。

「ZenFotomatic CAM」はスマートフォンで商品写真を撮影するニーズに対応。「ZenFotomatic CAM」で商品を撮影すると、リサイズ、被写体背景の切り抜き・白抜き、被写体のセンタリング、余白の追加、被写体の角度補正、明暗補正などの複数の画像処理を撮影と同時に自動処理する。

撮影した画像は自動的にクラウド上に保存。PCのブラウザから「ZenFotomatic」を通じて確認し、詳細な編集などもできる。

ECサイトの商品画像の加工作業を自動化するWebアプリ「ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)」を提供するグラムスは10月16日、商品撮影専用カメラアプリ「ZenFotomatic CAM(ゼンフォトマティック カム)」のiOS版を公開、ベータ版で公開していたアンドロイド版も正式版としてリリース
「ZenFotomatic CAM」で加工された画像は、「ZenFotomatic」で再加工・ダウンロードすることが可能(画像はグラムスのHPから編集部がキャプチャ)

また、有料オプションのバーコードスキャン機能を使うと、商品画像のファイル名も自動でリネーム処理できるという。

APIを一般公開

これまで限定的に数社のユーザーとパートナー企業に対し公開していた「ZenFotomatic」のAPIを一般公開した。AIPを利用するメリットは次の通り。

EC事業者の例

  • 撮影した商品を、自社の商品画像ルールに基づき自社システム内で自動的に画像処理
  • 日中撮影した大量の商品写真を、夜間に一括自動処理
  • 国内で撮影した商品画像を自社システムにアップロード後、自動で画像処理。処理結果の確認と修正は海外のオフショアや在宅社員で作業
  • 自社の商品登録アプリに自動画像処理システムを実装

ショッピングモール運営者の例

  • ショッピングモールのCMS、商品登録画面に自動画像処理機能を実装。ユーザーは撮影した写真をアップロードするだけでショッピングモールのガイドラインに沿った商品画像に自動処理
  • ユーザー向け商品登録アプリの商品撮影機能の一部として、撮影と同時にショッピングモールのガイドラインに沿った商品画像に自動処理

EC支援事業者の例

  • 自社サービスの拡充機能として、ZenFotomaticの画像処理機能を実装。ユーザーがアップロードした商品画像をバックエンドで自動的に各ショッピングモールのガイドラインに則した商品画像に自動処理
  • 自社アプリの商品登録機能の一部として、撮影機能にZenFotomaticの画像処理機能を実装。ユーザーは商品撮影と同時に各ショッピングモールのガイドラインに則した商品画像に自動処理
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム