よろしければこちらもご覧ください

イオングループでスポーツ専門店「スポーツオーソリティ」を運営するメガスポーツは、イオンモール幕張新都心アクティブモールの「スポーツオーソリティ幕張新都心店」をリニューアルした。

店舗面積約1万5523平方メートル(約4700坪)の国内最大級の体験型総合スポーツ専門店という。

デジタルサイネージで商品を購入できるサービスも展開。資格保有者や元プロ選手などの専門知識を持ったスタッフを配置し、コミュニケーションを取りながら最適なアイテムを紹介するコンサルティング販売など、強みを生かしたサービスを提供する。

アウトドア専門フロアで地方特産品などを次世代型店舗で販売

商品棚とデジタルサイネージを併設した次世代型店舗「QRECS(Quick and Real EC Shopping、キュレックス)」を1階に設置した。「QRECS」を導入した初の店舗となる。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」に「QRECS」を導入
「スポーツオーソリティ幕張新都心店」に「QRECS」を導入

「QRECS」はソフトバンクの子会社SBエンジニアリングと、経路検索サービス大手のジョルダンが共同開発したもので、ヤフーのECモール「Yahoo!ショッピング」の取扱商品などを手に取って体感しながら購入できる商品棚とデジタルサイネージを併設している。

1階フロアはアウトドア専門フロア「アウトドアステージ」としてリニューアル。キャンプ用品をメインに据え、テント展示の拡大、アイテムなどを充実させている。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」は、1階フロアをアウトドア専門フロア「アウトドアステージ」としてリニューアル
テント用に広大なスペースを確保。人工芝や調光で夜の暗さにすることで、実際に使用する場、シーンに近付けたセットを組んでいる

「QRECS」ではスポーツ関連用品に加え、キャンプやバーベキューにお薦めの地方特産品、ファミリー層向けお菓子を販売。季節ごとに出展内容を変更する予定で、「アウトドアステージ」との連動を図る。

体験型やコンサル販売なども展開

アイテムの体験

テント展示スペースでは、気になったアイテムはその場で試すことが可能。テント張り体験で使用感などを体感してもらいたいという。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」は、テント展示スペースでは、気になったアイテムはその場で試すことが可能
テント展示スペースは大きなスペースを設けている

ファンをつなぐ「ファンゾーン」

千葉ロッテマリーンズ、千葉ジェッツ、ジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアムに近いため、サイン展示や応援グッズ販売を行うスペースを設けた。近隣に「JFA夢フィールド」をオープンする日本サッカー協会とタッグを組み、JFAオフィシャルグッズコーナーも展開する。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」は、千葉ロッテマリーンズ、千葉ジェッツ、ジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアムに近いため、サイン展示や応援グッズ販売を行うスペースを設けた
千葉プロスポーツチームのとファンをつなぐ「ファンゾーン」

最大規模の「ショップインショップ」

89坪の「コールマンアドバイザリーストア」と95坪の「スノーピークストア」、「ゴールドウイン」初コンセプトのセレクトショップなどが入居している。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」は、89坪の「コールマンアドバイザリーストア」と95坪の「スノーピークストア」、「ゴールドウイン」初コンセプトのセレクトショップなどが入居している
最大規模の「ショップインショップ」という

初の取り組みとなる「コンサルティング販売」

豊富な知識を持った販売員が、コミュニケーションを取りながら、体験(コト)型の販売を行う。顧客が楽しみながら、最適なアイテムを紹介する。今回、幕張新都心店が初めての取り組みとなる。

「スポーツオーソリティ幕張新都心店」は、豊富な知識を持った販売員が、コニュニケーションを取りながら、体験(コト)型の販売を行う
コンサルティング販売を行う(写真はベースボール専門スペシャリスト 定詰雅彦さん)
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム