ECサイト運営代行などEC支援を手掛けるネットショップ総研は4月2日、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の子会社でファンクラブ育成などのSKIYAKIと協業し、EC事業者向けのフルフィルメントサービスの提供を始めた。ファン育成やプロモーション、物流面などを総合的にアウトソーシング受託するのが特徴。CCCグループの強みであるTポイント連携のほか、SKIYAKIのファン育成プログラムなどを提供することで、収益の上がるフルフィルメントサービスとして展開する。

サービス名称は「ファン・リレーション・フルフィルメント(FRF)」。ECサイトの運営代行などを手掛けるネットショップ総研のノウハウと、SKIYAKIのファン育成、CCCグループのTポイント連携やビッグデータ分析を活用。一般的にコスト削減、業務効率化の目的で利用されるケースの多いフルフィルメント業務で、利益を生み出すBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)サービスとして展開する。

戦略立案や販売プロモーションをネットショップ総研が担当。受注業務、在庫管理、発送などをSKIYAKIが担う。SKIYAKIが持つ顧客育成プログラムなどのノウハウを活用し、利益創出につなげるフルフィルメントサービスを提供するという。

対象は月商1000万~1億円を目標に掲げていたり、システムの切り替えなどを検討しているEC事業者。粗利率30%の低い企業は「お勧めしない」(ネットショップ総研)という。費用は都度見積もり。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]