リクルートライフスタイルは4月1日、ショッピングモール「ポンパレモール」のAndroid向けアプリの提供を始めた。デバイス別に見た同モールでの商品購入率の3割がスマホ経由。今後もスマホからの購入率が高まると想定、利用者の利便性を高めるためにアプリ提供を決めた。iPhone向けは5月を予定。

アプリではウェブ版の「ポンパレモール」と同期することが可能。お気に入りやカートに追加した商品を、ウェブ版でも確認できる。ウェブ版と同様、購入した商品価格(税別)に対して3%以上のリクルートポイントを還元する。

ポンパレモールは13年3月にオープン。楽天、アマゾンに対抗する第三極のモール出現として注目を集めている。ポンパレモールは、旅行宿泊予約サイト「じゃらんnet」、「ヘアサロン・リラク&ビューティーサロンの検索・予約サイト「ホットペッパー ビューティー」、飲食店の情報と割引クーポンサイト「ホットペッパーグルメ」など、リクルートグループが運営する媒体と連携。複数のサービスを1つのIDで利用できるようにし、ポイントが横断的に使える仕組みを提供している。

各サイトで利用できるポイントの名称であるリクルートポイントを巡っては今年春、テレビCMで大々的なCMプロモーションを行うなど、認知促進などを図っている。利用者も増えているようで、関係者によるとモール内の流通総額も右肩上がりで伸びているという。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]